「思い当たることはありませんか?」シリーズ

外国籍スタッフが退社して帰国した場合は?

当社は30名の会社なので、社長の私自らが営業をしている。メールのチェックや電話対応は日本在住の外国籍のスタッフに任せている。英語や中国語で対応できるので重宝している。

問題点

外国籍のスタッフが、貴社の技術的な情報を入手する可能性がある。

リスク

外国籍のスタッフは、退職した後帰国する可能性があり、その際、貴社の技術を自国に持ち帰られて、それが軍事利用される。

対策

  1. 帰国が想定される外国籍のスタッフに大事な技術やリスト規制該当の技術に触れない仕組みを構築する必要がある。
  2. 外国籍のスタッフと秘密保持契約を結び、退職後も貴社の秘密を流出しないように誓約させる。
PAGE TOP